スポンサードリンク


2020年08月15日

韓国の寺院に泊まってきた( ゚Д゚)【一泊二食6000円:金剛寺宿坊 成穂院】

IMG_6411.JPG


口コミ評価が滅茶苦茶高い韓国の寺院の宿坊に泊まってきた。とはいえ、韓国ではなく長野県安曇野市にあります。

しゃくなげの湯


IMG_6282.JPG


宿坊に到着する前に湯めぐり。





IMG_6285.JPG


IMG_6287.JPG


IMG_6290.JPG


足湯は無料。

IMG_6289.JPG


休憩場。



IMG_6291.JPG


しゃくなげの湯入口。

IMG_6329.JPG


フロアマップ。

IMG_6310.JPG


市外700円。

IMG_6325.JPG


ロビー。

IMG_6293.JPG


IMG_6297.JPG


IMG_6302.JPG


内風呂。

IMG_6300.JPG


露天風呂。

IMG_6312.JPG


食堂。

IMG_6321.JPG


おにぎりバー。

しゃくなげの湯レポート⇒こちら





湯の宿常念坊

IMG_6369.JPG


IMG_6368.JPG


IMG_6332.JPG


入口。


IMG_6363.JPG


IMG_6333.JPG


受付。

IMG_6337.JPG


ポストカード。ご自由にお持ちください。こういうのって100円ショップで売られている額に入れて飾るとちょっとしたアートになるんですよね。早速入手。

IMG_6358.JPG


通路。

IMG_6359.JPG


部屋のドアが開いていた。部屋の中はこんな感じ。

IMG_6356.JPG


大浴場入口。

IMG_6349.JPG


内風呂。

IMG_6343.JPG


IMG_6345.JPG


露天風呂。



穂高温泉郷 常念坊レポート⇒こちら




金剛寺宿坊 成穂院

IMG_6371.JPG


IMG_6372.JPG


本日泊まる宿坊。

IMG_6376.JPG


隣接する寺院。

速く宿に到着して終いやることが無いのでチェックインまで駐車場で時間を潰そうとしていたら、空いている部屋を案内してくれた。午前中なのになんて優しいんだ。さすが仏教徒。

IMG_6392(1).JPG


階段。

IMG_6390(1).JPG


通路。

IMG_6378.JPG


IMG_6380.JPG


案内された部屋。韓国の宿坊というより民宿みたい。

部屋にはトイレがない。

IMG_6402.JPG


IMG_6403.JPG


トイレは男女別に分かれている。

IMG_6400.JPG


IMG_6394.JPG


温泉。


韓国寺院

IMG_6409.JPG


隣の韓国寺院を見学。

IMG_6411.JPG


IMG_6412.JPG


IMG_6413.JPG


中に入ろうとしたが鍵がかかっている・・。

IMG_6416.JPG


地蔵。日本と微妙に違うぞ。

IMG_6440.JPG


平成18年建立。

IMG_6418.JPG


灯篭が豪華。

IMG_6420.JPG


ん?鐘。打つのは低空からか。地の底を這うキャプテン翼の松山のイーグルショットみたいだw

IMG_6434.JPG


極太。

IMG_6435.JPG


八正道ですね。韓国こそ仏教が流行すればよかったのにとつくづく思いますよ。韓国人は儒教とありえない程相性が悪すぎ。

IMG_6438.JPG


IMG_6422.JPG


IMG_6432.JPG


観音様かな?よくわからないけど。

IMG_6425.JPG


お地蔵さん。


IMG_6424.JPG


IMG_6428.JPG


本来ならこの壺から天然水が出て水が飲めるんだけど止まっている。


IMG_6430.JPG


装飾が韓国っぽい。


IMG_6431.JPG



IMG_6454.JPG


IMG_6441.JPG


綺麗な花もさりげなく植えられている。


IMG_6448.JPG


トイレ。

IMG_6447.JPG


トイレ付近の松の木があまりにも異世界な色をしているので見入ってしまった。

IMG_6450.JPG


この木には精霊が宿っているに違いない。

IMG_6452.JPG


IMG_6453.JPG


宿に戻る。

IMG_6456.JPG


お守りが売られている。ハングル文字のお守りなんて初めて目にする。

IMG_6459.JPG


ロビー。

IMG_6580.JPG


お菓子。

IMG_6461.JPG


食堂。


IMG_6469.JPG


ドアが開いていたので撮影。ちなみに広い部屋はこんな感じ。


IMG_6482.JPG


狭めの部屋。

IMG_6513.JPG


IMG_6515.JPG


IMG_6378.JPG


部屋に戻る。

IMG_6486.JPG


タイムテーブル。


IMG_6490.JPG


やることないから湯の宿常念坊でゲットしたポストカードでも見るか。いくつか紹介します。

IMG_6493.JPG


なかなかクオリティーが高い。

IMG_6495.JPG


IMG_6497.JPG


IMG_6500.JPG


IMG_6511.JPG


100円ショップの額に入れて飾りたいクオリティーだった。


IMG_6532.JPG


IMG_6530.JPG


食堂。

IMG_6526.JPG


IMG_6528.JPG


コーヒー、お茶、紅茶はセルフで。

IMG_6539.JPG


布団はセルフで。


夕食



IMG_6545.JPG


IMG_6543.JPG


食堂。

IMG_6555.JPG


料理全景。生姜焼き・・・・。まさか肉は出てこないと思っていた。肉は出さないのが宿坊ではないのか?仏教本来の考えから言うと仏教寺院で肉食は絶対あり得ない。キムチ類は美味しいのに、菜食でも満足する内容。それだけで十分だと思うんですよね。


朝食

IMG_6583.JPG




IMG_6587.JPG


ハムですか・・・。魚はまだ許せるとして、求道者の端くれとしましては宿坊で肉は御法度ですよ。これをやったら宿坊かどうかも疑わしい・・・。まぁ、肉は好物だし、肉食している立場からこれ以上は言いませんがね。味は美味しいです。





金剛寺宿坊 成穂院 宿泊レポート⇒こちら
金剛寺宿坊 成穂院 夕食レポート⇒こちら
金剛寺宿坊 成穂院 朝食レポート⇒こちら



金剛寺宿坊 成穂院




posted by 珍安 at 14:09| Comment(1) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寺院に宿泊した事がないので
すごく興味が惹かれます。

普段とは違った環境で過ごす事ができ
心が清められそうですね(^^
Posted by ヒロぽん at 2020年09月01日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク