スポンサードリンク


2020年07月25日

大江戸温泉物語 鳴子温泉ますやに泊まってきた(*'ω'*)【滝の湯⇒早稲田桟敷湯⇒湯めぐり広場】

IMG_4399.JPG


新型コロナの影響で大江戸温泉物語ホテルもずいぶんご無沙汰というわけで、豪華バイキングで定評のある大江戸温泉物語が新型コロナの影響でどう変わったのか興味があって宮城県にある「大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや」に宿泊してきました。このブログではその内容をダイジェスト紹介します。

IMG_4270.JPG


ホテルに到着。

IMG_4271.JPG


何気なしにホテル前に駐車していたら、そこはスタッフ専用で駐車不可能と言われた。

大江戸温泉物語のマイクロバスに誘導されて駐車場まで移動。

IMG_4807.JPG


やけに遠いなぁと感じた。2キロ以上離れているだろうか、到着したのは大江戸温泉物語 鳴子温泉幸雲閣。鳴子温泉幸雲閣の駐車場を利用。ホテルと駐車場がこんなに離れているのは初めての経験。もっと近い場所に駐車場があるんじゃないかと勘繰ったけど、まぁ仕方ない・・・。伊香保にある伊東園ホテルでマイクロバスに誘導されたらホテルの近くに駐車場あるのに、一番遠い駐車場に誘導された経験があるわけで、老舗ホテルの駐車場が近くになくて、近隣の系列ホテルの駐車場を利用する羽目になるとは。。。。こんな距離まで駐車場がないなんて普通ありえない。なんとも煮え切らない思い。


IMG_4811.JPG


IMG_4809.JPG


駐車場。

IMG_4274.JPG


誘導してくれたマイクロバスに乗ってホテルに到着。

IMG_4263.JPG


チェックインまで時間があるのでブラブラ湯めぐり散歩。

IMG_4278.JPG


IMG_4294.JPG

IMG_4288.JPG



早速ホテルの左手に共同浴場発見。

滝の湯

IMG_4282.JPG


IMG_4285.JPG

大人200円と格安なので早速利用⇒こちら

鳴子温泉神社

IMG_4293.JPG


IMG_4290.JPG


IMG_4291.JPG


その隣は鳴子温泉神社。猫がいっぱい。


鳴子温泉 早稲田桟敷湯


IMG_4366(1).JPG


IMG_4370.JPG


IMG_4372.JPG


なんだろう。シンプルでいて味わい深い。無性にアートを感じる温泉施設だなぁ。


IMG_4385.JPG


IMG_4392.JPG


脱衣場。

鳴子温泉 早稲田桟敷湯レポート⇒こちら

湯めぐり広場

IMG_4405.JPG


IMG_4410.JPG


湯めぐり広場。何かありそう。

IMG_4400.JPG


遠目にはホテルが見える。

IMG_4407.JPG


誰もいない。

IMG_4409.JPG


手湯があった。

IMG_4402.JPG


鳴子温泉駅。隣接して無料駐車場がある。滝の湯や早稲田桟敷湯を利用するときに便利。


大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや

IMG_4414.JPG


そろそろチェックインの時間だ。ホテルに戻る。

IMG_4364.JPG


鳴子にはこういったこけし屋が沢山ある。


IMG_4299.JPG


入口。

IMG_4361.JPG


検温と手のアルコール消毒必須。アンケートも書く。

IMG_4302.JPG


フロント。

IMG_4308.JPG


土産物屋。

IMG_4487.JPG


しそ巻。宮城、福島、山形で有名。

IMG_4488.JPG


美味しい米コンテスト最優秀賞。あまり知られていない米。

IMG_4490.JPG


アルコール。

IMG_4493.JPG


IMG_4496.JPG


IMG_4498.JPG


こけしグッズ。



IMG_4311.JPG


IMG_4313.JPG


中庭。

IMG_4320.JPG


骨董物の電話。


IMG_4337.JPG


館内の時間割。

IMG_4328.JPG


IMG_4327.JPG


カラオケルーム。




IMG_4341.JPG


IMG_4346.JPG


IMG_4347.JPG


ゲームセンター。


IMG_4344.JPG


漫画。



IMG_4419.JPG


廊下。

IMG_4511.JPG


IMG_4512.JPG


IMG_4513.JPG


IMG_4514.JPG


通路にポエムみたいなのが飾られている。


部屋


IMG_4423.JPG


IMG_4429.JPG


超狭っ・・・。

IMG_4440.JPG


バスなし。

IMG_4442.JPG


部屋の鍵。こけしなんだろうけど、あれにしか見えない。



大浴場

IMG_4445.JPG


IMG_4447.JPG


IMG_4452.JPG


脱衣ロッカーも1つ間隔で使用不可。


IMG_4687.JPG


シックの剃刀。

IMG_4458.JPG


貴重品ロッカー。

IMG_4483.JPG


IMG_4484.JPG


手前によもぎ湯。

IMG_4478.JPG


露天風呂。

すぐそばにある滝の湯のような白濁の湯を想像したけど、内風呂も露天風呂も無色透明のさほど個性のない温泉だった。正直がっかりしたのだけど・・・。

翌朝の露天風呂を利用したら奇跡が起こっていた⇒こちら


夕食バイキング

IMG_4524.JPG


IMG_4529.JPG


IMG_4527.JPG


会場。手袋必須。

IMG_4537.JPG


大江戸温泉物語と言ったら豪華な船盛刺身なんだけどない・・・。新型コロナの影響で伊東園ホテルと同様に船盛刺身をやめたんですね。大江戸で鮪がないのは今まであり得なかった出来事。。。

IMG_4547.JPG


海鮮はレベルダウンしたが、牛カツをもってくるあたり流石大江戸。

IMG_4552.JPG


ローストビーフ。よし、だんだん持ち直してきたぞ。

IMG_4577.JPG


鮭のマヨ焼き、メバルの味噌焼き。

調味料1つで料理がポケモン進化を遂げるという。これは賢者の料理錬金術ですよね。


IMG_4663.JPG


調味料コーナー。

IMG_4584.JPG


IMG_4589.JPG


本調子じゃないのか。寿司も抑えめ。

IMG_4591.JPG


バーニャカウダの野菜ステック。これぞ大江戸という感じ。伊東園ホテルにもこういう突き抜けた料理が欲しいものだ。

IMG_4595.JPG


今気づいたけど、メロンに夕張メロン混ざっている。

IMG_4605.JPG


イカ焼き、牡蠣。

IMG_4609.JPG


かんぱちハンバーグ。食べてみたい気分にさせる。

IMG_4611.JPG


パスタ。

IMG_4614.JPG


カキフライ、エビフライ。

IMG_4563.JPG


IMG_4561 (2).JPG


ケーキバイキング。

IMG_4555.JPG


デザート。

IMG_4620.JPG


牛筋大根。牛筋大好きなんですよね♡。


IMG_4624.JPG


このコーヒーサーバーは初めて見る。

IMG_4627.JPG


ジュース。

IMG_4622.JPG


スープ。

IMG_4642.JPG


開始早々は入場制限が効いているようでさほど混まない。

IMG_4656.JPG


アルコールコーナー。


IMG_4671.JPG


IMG_4667.JPG


会場も盛り上がってきた。


IMG_4647.JPG


IMG_4651.JPG


IMG_4664.JPG


盛り例。

IMG_4558.JPG


IMG_4654.JPG


ステーキ。ライブキッチンなくなったから各自で焼く。


朝食バイキング


IMG_4692.JPG


手袋、手のアルコール消毒必須。


IMG_4781.JPG


IMG_4698.JPG


ベーコンは大江戸の朝食定番ですよね。

IMG_4703.JPG


おでん。ゆで玉子は速攻無くなる。

IMG_4707.JPG


IMG_4710.JPG


サラダ。

IMG_4713.JPG


ドレッシング。

IMG_4715.JPG


パン。

IMG_4736.JPG


焼き魚。

IMG_4745.JPG


IMG_4742.JPG


やんしゅう漬け。

IMG_4748.JPG


宮城ではしそ巻きは定番なんだろうと思う。

IMG_4764.JPG


調味料コーナー。

IMG_4774.JPG


プチケーキ。

IMG_4778.JPG


みちのくの牛乳。

IMG_4783.JPG



IMG_4786.JPG


IMG_4791.JPG


IMG_4796.JPG


盛り例。


IMG_4798.JPG


会場を後にする。

IMG_4804.JPG


マイクロバスに乗って駐車場へ。送迎は随時おこなっている。



大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや 宿泊レポート⇒こちら
大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや 大浴場レポート⇒こちら
大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや 夕食バイキングレポート⇒こちら
大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや 朝食バイキングレポート⇒こちら



大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや

posted by 珍安 at 19:56| Comment(1) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鮪が無かったものの、料理がすごく豪華ですね(^^
あとは部屋がもう少しオシャレなら僕は言う事ないと思いました(-_-;)
Posted by ヒロぽん at 2020年07月26日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク