スポンサードリンク


2019年12月22日

季節のお宿 ひみね【1泊2食6,181円〜。夕食凄い&レトロなレコードルーム】

IMG_5620.JPG


夕食の口コミ評価に5が多い民宿、山梨県笛吹市にある「季節のお宿 ひみね」に宿泊してきました。口コミ通り夕食がとてもボリューミーだったのと、レトロレコードルームの充実度が凄かったのでここで紹介します。

IMG_5572.JPG


富士山。


IMG_5575.JPG


街。

ぶどうの丘温泉 天空の湯

IMG_5577.JPG


ぶどうの丘温泉 天空の湯。

IMG_5603.JPG


施設案内。

IMG_5579.JPG


朝8時から営業。現在150円程値上げされた模様。

IMG_5600.JPG


休憩場兼食堂。

IMG_5597.JPG


食券。


天空の湯レポート⇒こちら






民宿ひみね

IMG_5616.JPG


IMG_5615.JPG


民宿ひみね。

IMG_5622.JPG


やけに立派な民宿前の池。

IMG_5627.JPG


隣の売店。

IMG_5640.JPG


IMG_5628.JPG


売店の左はじはゴミの山。

IMG_5630.JPG


入り口。

IMG_5631.JPG


IMG_5634.JPG


おばあさんが対応してくれた。

アルコールを聞いたらシャッターを開けてくれた。

IMG_5637.JPG


こんなことしてくれたら買うしかないじゃないか。。。。


IMG_5638.JPG


IMG_5639.JPG


駐車場。

IMG_5642.JPG


ちーす。誰もいないわ。チェックイン可能時間15:00過ぎてんだけど・・・。

IMG_5647.JPG


そこで、ゲートボール大会から帰ってきたおばあさんが現れてチェックイン。

IMG_5717.JPG


その昔、テレビに登場したおばあさん。


IMG_5654.JPG


階段で2階へ。

IMG_5672.JPG


廊下。

部屋



IMG_5664(1).JPG


IMG_5668.JPG


部屋。意外ときれい。明らかにリフォームされている。

IMG_5730.JPG


窓の外の景色。

IMG_5716.JPG


IMG_5699.JPG


IMG_5681.JPG


薬草の湯。

IMG_5683.JPG


IMG_5685.JPG


IMG_5689.JPG


IMG_5693.JPG


温泉ではないけど温泉みたいな湯。

IMG_5678.JPG


薬石の湯。

IMG_5711.JPG


IMG_5702.JPG


IMG_5839.JPG


サイン。

IMG_5738.JPG


この犬。

IMG_5741.JPG


IMG_5752.JPG


会うたびに子犬がとびかかってきてピンボケ。まぁかわいいから全然許す。

夕食

IMG_5763.JPG



IMG_5773.JPG


メインディッシュ大きなヤマメの煮付けが運ばれてきた。

IMG_5775.JPG


これだけで凄いボリューム。

IMG_5777.JPG


鶏のつみれ鍋。

IMG_5765.JPG



IMG_5771.JPG


黄色いヤマメの卵は超コリコリしていて珍味。


その後、いざこざがあったけどここでは省く。

IMG_5783.JPG


馬刺し。

IMG_5784.JPG


デザートのゴールデンキュウイ。



ひみねレコードライブラリー

IMG_5807.JPG


ひみねレコードライブラリー。好きなレコードを自由にかけて音楽をたのしめる。

IMG_5805.JPG


ローマの休日、エルビスプレスリー。

IMG_5706.JPG


IMG_5708.JPG


IMG_5804.JPG


ルパン三世、銀河鉄道999、ジャッキー他。

IMG_5803.JPG


美空ひばり。

IMG_5802.JPG


加山雄三。

IMG_5801.JPG


喫煙所か。。。。

IMG_5800.JPG


マドンナとマイケル。

IMG_5799.JPG


狩人のあずさ2号。

IMG_5798.JPG


サザン。

IMG_5797.JPG


松田聖子。この時点では顔が変わっていない。昔のアイドルという感じですね。

IMG_5796.JPG


湘南爆走族。暴走族が漫画の題材になっていた時代。

IMG_5787.JPG


マイケル。この状態が一番良かった。

IMG_5789.JPG


服が古臭いなぁ・・・。薬師丸ひろ子は昔ファンだった。

IMG_5790.JPG


山口百恵芸能界引退は21歳ですよ。彼女のほかに匹敵する人誰もいない。人気絶頂なのに信じられませんな。それにしても、21歳でこの決断を測れた彼女の資質に尊敬の念を感じますね。彼女はこのまま芸能界にいたらその末に信じがたい不幸を背負っていた可能性が高い。あるいは周りにそういう事を把握できる人物がいたのかもしれない。とにかくアイドルなんて、運にガソリンを注いで燃やす。危険を伴う職業ですよ。運は無限ではない。制限が来れば身を削る羽目になる。どんなに人気を得ても晩年は不幸になる。そういう宿命を多少とも背負っている気がします。


IMG_5792.JPG


矢沢永吉。彼は燃焼型でしょうね。若い頃、周りと対立しまくって、そのうち大人になった。大人になることって何かと言いますとね。弱くなることなんです。彼は現在、見た目凄く弱くなった。でも、実際彼はとんでもなく強くなっているんですよ。それでいて、とても礼儀正しい。弱さが強さ。強がるって自分が弱いことを知っているために、他者に強圧的になることなんです。昔の彼は、自分が弱い存在だと認識しているから他人に強圧的に接してきた。強圧的に接する理由は、保険ですよ。

そういう強圧的な自分を他者に受け入れてもらうことで、保険をかけて本来なら他者に受け入れられないはずの素の弱い自分を受け入れてもらおうと思っている。(とはいえ、ありのままの素の自分は受け入れられないと思っているジレンマを抱えている)。昔は乱暴な自分を受け入れてもらおうと必死だったけど、いつしか悟ったんですよね。

ありのままでいいと。飾らなくていいと。なんというか、昔の彼は正直、たんなるチンピラで悪人だったけど、そういった昔の醜い自分を燃焼し尽くした人には言いようがない魅力があるんですよ。とにかく、艱難辛苦を経て大きすぎる自己の負の感情を燃焼した人はとても魅力的に感じます。邪道に迷う事もあながち無意味ではないんです。邪道に迷わなければ道に迷うことが「己の弱さ」だと自覚できないですからね。

IMG_5794.JPG


キャンディーズ。

IMG_5795.JPG


シャネルズ。黒人になりすますのは人権団体の抗議から御法度になってしまった。



朝食

IMG_5815.JPG


朝食部屋。

IMG_5817.JPG


御飯食べ放題。味噌汁飲み放題。

IMG_5821.JPG


IMG_5826.JPG


朝食全容。


季節のお宿 ひみね 宿泊レポート⇒こちら
季節のお宿 ひみね 夕食レポート⇒こちら
季節のお宿 ひみね 朝食レポート⇒こちら
季節のお宿 ひみね 大浴場レポート⇒こちら




季節のお宿 ひみね








posted by 珍安 at 16:40| Comment(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク